会社紹介COMPANY

会社概要CORPORATE PROFILE

「感性と技術をもって真実を追求し、お客様に満足を提供する」

テストコース

東京ドーム92個分という広大な敷地に恵まれ、世界中の道路条件が再現できる各種コースを完備しています。最新技術を駆使した実験と厳しい自然環境下での綿密なテストを重ねることにより、新時代にふさわしい商品の開発と品質の向上に万全を期しています。また、北海道の広大な大自然との調和にも充分注意が払われたテストコース作りとなっています。

会社名
株式会社 ワーカム北海道
取締役社長
敞田 正(しょうだ ただし)
所在地 (本社)
〒054-0014 北海道勇払郡むかわ町米原489番地
資本金
1,000万円
営業開始
2002年11月1日
在籍人数
207名 (2019年1月1日 含む協力企業)
主要業務
いすゞ自動車及び関連企業の試験研究業務・運転講習等
省燃費運転講習・冬道安全運転講習
TEL
(0145)42-3133
FAX
(0145)42-5813

ワーカム北海道のあゆみ

1979年
総合自動車メーカー(いすゞ自動車(株))の北海道試験場(テストコース)として設立。
約50名体制で実車耐久試験、寒冷地試験を主要業務としてスタート
1989年
開所10周年。約100名体制で延べ走行距離2000万km達成。
「防錆実験棟」、「クロスカントリー」、国内最大級「ABSコース」などを増設
GMとの共同開発を強化し、全世界の自動車使用環境条件での試験体制を確立。
地域への冬道安全運転講習会の開催等、地域との共存体制を作る。
1995年
ISO 9001(品質マネジメントシステム)認証取得
1999年
開所20周年。約100名体制で延べ走行距離5,000万km達成。
2001年
200km/h以上での連続走行可能な高速周回路の増設
信頼性解析プロジェクトチームによる技術データベースの構築
2002年
10月
いすゞ自動車から分社化し自動車試験場として新会社「(株)ワーカム北海道」設立
2004年
08月
高速周回路バンク内極低速車線完成
10月
第一回鵡川ししゃもファミリー駅伝大会開催
2005年
08月
直線周回路総合路完成
2006年
07月
試験走行距離 1,000万㌔達成
2007年
11月
第1ベルジアン路・ラフロード・高速スプラッシュ路完成
2009年
05月
ISUZUプレミアムクラブ北海道完成
2010年
10月
試験走行距離 2,000万㌔達成
2012年
06月
EVSC 路完成
2015年
02月
試験走行距離 3,000万㌔達成
03月
ISO14001認証取得(環境マネジメントシステム)
08月
L-CNGスタンド完成
2016年
07月
LNG充填設備完成